顔の汗に効く薬ってあるの?

ちょっと歩いただけなのに顔汗が大量に出る…、
緊張するといつも尋常じゃない量の汗が出る…

などの症状を抱えている人は、生活にも多少支障が出ているでしょう。
一般的に、顔の汗を防ぎたいと考えた時思い付くのは、飲み薬や制汗剤ですよね。

顔汗がひどいから確実に汗を止めたい!
と、顔汗を本気で防ぐためにも、薬を使おうかと考える人もいるでしょう。
それでは、汗を確実に止めてくれる薬にはどのようなものがあるのでしょうか?
当ページで種類や安全性についてまとめてみました。

○飲み薬で汗を止める方法

薬は制汗剤と違って、外側からではなく内側からアプローチしていくため、かなり強い効果が得られます。

中には汗を完全に止めてしまうくらい最強の飲み薬も存在しています。

ただし薬なので、副作用が一番の懸念ですよね。
効果が高いという事は、それだけ身体への負担や刺激も大きいという事になります。

○プロバンサインは汗防止にかなり有効?

顔汗対策として使える薬と言えば「プロバンサイン」です。

大量にかいてしまう汗は、副交感神経の「アセチルコリン」が関係しています。

アセチルコリンがアセチルコリン受容体と結合する事で量の汗が出てしまうのですが、プロバンサインを飲む事によってアセチルコリンとの結合を阻止できます。

だから汗の分泌が防げるわけですね。

プロバンサインを飲めば、体内から汗をピタっと止める事ができ、顔汗に有効です。
汗腺が開いていようが閉じていようが汗は出てこれなくなります。
即効性もあるので、制汗剤よりもスピーディーな効果が期待できるでしょう。
ただし身体への負担が心配なので、安全性をよく確認した上で使用しましょうね。

○薬ではない制汗剤で汗ガード

飲み薬ではないですが、制汗剤でも高い効果を得られている人がいます。

例えば今話題になっている制汗剤と言えば「サラフェプラス」です。
汗を減らしてくれる成分は勿論、余分な皮脂を抑え、テカリ防止してくれる成分も入っています。

サラフェプラスを使い始めてから汗が確実に減った!という喜びの声も多いですが、その効果のワケはどんな成分が入っているからでしょうか?
以下、確認してみてください。

・ナノセラミド
肌に浸透しやすい成分です

・シャクヤクエキス、茶エキス…植物成分
肌の調子を整えてくれます。

・高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛…制汗成分
汗の出入りを防ぎ、顔汗を防いでくれます。

女性であれば、朝お化粧する前の下地として塗れますし、夜は入浴後に顔につけるだけで汗を防ぐ事ができます。

飲み薬とは違うので、劇的な効果や即効性は負けてしまいますが、2、3日使い続けているうちに顔の汗腺だけが不活発になってくるようで、汗の量がだんだん減ってくるでしょう。

熱い食べ物を目の前にしても、今までだったらしたたり落ちていたのが、さほど汗が出なくなった人もいて、日々の生活がよりスムーズになります

薬よりも効果は劇的ではないかもしれませんが、植物由来の成分を含んでいるなど安全性が高く、クチコミでも評判がいいです。

薬はちょっと…という人は、サラフェプラスを使ってケアしていくのでもいいですよね。

⇒91.7%が実感!サラフェの公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ